先日は逆子が治っても、お灸治療をつづけられると良いというお話をしました。

治療を続けて行うと、お産の時に促進剤を使わなくてもよりスムーズに生まれるようになります。

これを安産鍼灸治療といいます。

 

続けて5回以上お灸の治療をうけけいただだくだけです。

が!

 

分娩所要時間を計ると、

なんと、なにも治療しなかった方に比べ、

平均で約2時間短縮されるというデータもあります。

↓↓ ↓↓ ↓↓

一般の分娩にかかる時間の目安: 12時間~15時間

治療された方たちの平均: 10時間20分

 

母子ともにお産の負担が減るということですね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます