こんにちは、5月の頭から来院されている、ぎっくり腰の方から「痛いところがかわった」

という声をいただきました。

ぎっくり腰だけではなく、治療中多くの方からそういったお声をいただきます。

なぜ痛みの場所がかわるのか?

それは、痛いところは実は一か所であけではなく、何か所かあるからです。

人間の痛みは一番痛いところしか感じないようになっていて、2番目に痛いところは気が付かないことが多く、一番痛いところが良くなると、二番目に痛いところが一番になるためにこういった状況になるということです。

これは身体が良くなる反応になるので、そういったことがありましたらどんどん教えてくださいね!

ただし、反対側に負担がかかり痛みが出る!こともありますので一度このようなことがありましたらお声掛けください。

しかし、皆さんどんどん良くなってくださって良かったです!(#^.^#)

a858430b81bf979e9f570bc7028c8d1a