こんにちは!高田です(^^)

先日勉強会に行ってきました。

外側上顆炎の治療について学びました!

「テニス肘」って聞いたことありませんか?

テニス肘は外側上顆炎の別名で、

バックハンドでボールを打ったり

肘を伸ばしたままものを持ったりしたときに

肘の外側に痛みが出てくるのですが、

テニスをしている人だけではなく、

日常的に包丁でものを切ることの多い主婦の方や

最近では、ノートパソコンを持ち歩く会社員さんにも

多くみられます\(◎o◎)/!

使いすぎと、冷えは筋肉が硬くし痛みを出す原因になります!

腕をよく使う方は、仕事や家事の合間に

肘の少し上と少し下の筋肉を表裏tenisuhiji

軽くマッサージしてあけましょう(*^_^*)

また、ゆっくり湯船に浸かって温めてあげたり、

重ね着をして冷やさないようにしてあげてくださいね(^_^)/

テニス肘は治るまではとても時間がかかるものなので

なった時は焦らず、ゆっくり治していきましょう。