皆さん新年あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

最近腰の痛みがずーっと引かないな。。ほかの整骨院で診てもらったが良くならない。。

そんな方もなかにはいらっしゃいます。

もしかしたら実際は内臓などの病気が隠れているのかもしれません。
腰痛を伴う病気としては 、
慢性胃炎、胃潰瘍(いかいよう)、十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)
胆嚢炎(たんのうえん)、胆石症(たんせきしょう)、胆道結石(たんどうけっせき)
慢性膵炎(すいえん)
腎盂腎炎(じんうじんえん)、腎がん
尿路結石(にょうろけっせき)、尿管がん
膀胱(ぼうこう)がん
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)、子宮がん
卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)、卵巣炎(らんそうえん)
腹部大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)
帯状疱疹(たいじょうほうしん)による神経痛
 などが挙げられます。

がんや腹部大動脈瘤のように生死にかかわる病気のサインとして、腰痛が出ている可能性があるのです。また、うつや妊娠でも腰痛があらわれることがあります。がんこな腰痛が続くとき、発熱したとき、腹部などほかの部位の痛みが出ているときにはとくに注意が必要です。整形外科医で診察を受け、腰痛以外に病気がないかどうかを調べるようにしましょう!