10月。

日々の気温差や、少しづつ冬に向かっていきますがいかがお過ごしでしょうか?

この時期注意しなければいけないのが、ぎっくり腰。

一日の気温差や、気候の変化などで痛めやすくなってしまいます。

ぎっくり腰のポイント

なんとなく重い

かったるい

動きが固い

少し違和感 痛みがある

痛みがあったりなかったりを繰り返している

などなど

心当たりがあると、ぎっくり腰になりやすくなってしまいます。

予防としては、日々のストレッチや患部の温め。

十分な休息などが必要です。

もしなってしまった!

方は、動けるなら早期治療。

動けない場合は、安静にして動けるようになってから治療を行うとよいと思われます。

ただし、痛くなくなったからもう大丈夫かな?

と思っていると、痛めた筋肉が固いまま再度負傷したり、神経痛などにも

なりやすくなってしまうので、油断や慢心は禁物です。

過ごしやすい秋ですが、身体に注意をしてお過ごしください。