こんにちは!!須田です(^^)/

今回のテーマは・・・そう!!!腰痛です(゜゜)!!!!

皆さん腰が痛くなったり違和感を感じたりと、どの方でも腰は負担の溜まりやすい場所になります(・へ・)

腰痛だけでなく腰の症状から足に痺れや痛みが出てきてしまう事もあるので侮れない!!

足に痺れや痛みなどが出てきている場合や腰の痛みに対して一般的な見解としては「腰椎椎間板ヘルニア」が

思い浮かぶそうです(゜゜)!?

ですが腰痛に悩まされている方がヘルニアの手術を受けても腰の痛みが変わらなかった・・・

あるいは痛みは軽くなったが、いまだに痛みを感じている!なんてこともよく耳にしますね(+_+)

実は、ヘルニアの手術を受けても痛みが変わらない方の多くは、痛みの原因がヘルニアではないからなのです!!

そもそもヘルニアとは、脊椎の骨と骨の間にある椎間板というクッションが正常の位置より飛び出してしまっている

こと(突出したことをヘルニアという)で飛び出しただけでは痛みは感じないのです(゜-゜)!!

突出したことで周囲の組織が硬くなり痛みが出たり、神経を圧迫した場合は圧迫している神経によって

神経症状が出てきたりします。

なので腰や足に症状が出ており、ヘルニアがあると言われた方は、そのヘルニアによってどの程度

症状が出てきているかが大事になります!!

川越中央整骨院でも、病院に行ってヘルニアになっていると言われた方でも周辺の筋病変部分(硬くなっているところ)

を治療していく事で痛みや痺れが改善しか患者さんも多くいらっしゃいます・・・・・うれしい限りですねヽ(^o^)丿♪

現に腰の痛みがない方もレントゲンで検査をしていくとヘルニアを確認できるケースがあるそうです(゜o゜)!!?

ですのでヘルニアと言われた方もヘルニアだから痛いと考え込んでしまうより、専門医や担当の先生とよく話し合って

どのように治療していきたいのか、どのような治療が一番いいのかを話していけるといいですね(^.^)♪

その中でもわからないことやどうしていいのかわからないときは川越中央整骨院にご相談いただければ

全力でサポートさせて頂きます♪