こんにちわ!須田です♪

私たちが普段感じるピリッとした痛みや、ズーンとした痛みについて、ふと、

どんな風に感じているのか気になったりしませんか?

ということで今回「ズーンとした痛み」について解説していきます(^^)/

ズーンとした痛みとは言ってしまうと痛みの受容器「ポリモータル受容器」が

反応していることにより感じているのです(゜_゜)

身体が傷つくと患部では必ず炎症が起こり、この炎症反応や刺激に

「ポリモータル受容器」が反応することでズーンと痛みを感じる様になります!

そして「ポリモータル受容器」は炎症を大きくする働きがあります。

ちょっと悪循環に思えますが炎症とは身体を治すための働きなのです(^^)!

「ポリモータル受容器」はこの人間が本来持っている防衛反応(炎症)

に加え免疫や傷の治癒の働きも調節することで傷を治す働きを応援して

いるのです(^_^)/~

私たちの行っているMPF療法も狙って炎症を起こすように刺激を入れていく事で

身体の本来持っている回復反応を高めているのです♪♪♪

こんな所で繋がっていたんですね(゜_゜)!!

ということで、今回はここまで!・・・です(^^)