こんにちは!

先日につづき、逆子のお灸についてお話しします。

 

逆子の治療は何でお灸なのか?

 

いまだにはっきりしたことは分かっていませんが、

一説によるとお灸でお母さんと赤ちゃんの体温を上げて、

赤ちゃんの胎内運動をさかんにさせる働きがあるとも言われています。

 

ちなみに、赤ちゃんの運動が活発になるのは

治療後、1時間から夜中にかけてが一番多いようです。

その場でひっくり返らなくても、家に帰って寝ている間に変わっていた…なんていうこともあるようです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます