こんにちは!須田です(^_^)/

今日は家で簡単にできる腰痛体操を行って行きたいと思います!!

あくまでも痛みが出ない範囲で行って行く様にしていきましょう♪

一般に、骨盤のゆがみが女性に多い理由は、もともと骨盤を支える筋肉量が少なく、靭帯なども柔軟にできていて、ゆがみを起こしやすいからです。若い世代の場合は、ストレッチ運動などで骨盤の位置を矯正しやすいのでしっかりストレッチや体操を行って身体をケアしていきましょう!

  • 腰椎振り子運動
    1.チェック(運動前確認)

仰向けに寝て、足をまっすぐ伸ばします。このとき、腰と床の間に手がスッと入るのが理想です。仙骨(腰椎の下)が床に当たって痛いという方は、骨盤が傾いている可能性がありますが、その場合はカーペットの上などで運動してください。
2.運動

仰向けに寝た姿勢で、両膝を立てます。両腕は、からだの近くに添えます。腰から足の力を抜き、膝をそろえて左右交互に振り子のようにゆっくり倒します。膝を倒す範囲は、からだに添えた手の幅程度にします(大きく倒すと、腰に強い負荷がかかるので注意!!)。早くやろうとすると筋肉が緊張するので、からだ全体のリラックスを意識しながらゆっくりしたペースでやるのがコツです(毎日20回~50回)。

  • タオル(枕)はさみ運動

安定するところでまっすぐに立った状態から膝でタオル(枕)をはさみこみます。この時膝の内側に力を入れてタオルが落ちない様に保ったまま、軽い屈伸運動を行います。

屈伸運動は目線が少し下がるくらいの軽い所から始めましょう!!

(毎日20回~50回)。

※初めのうちは痛みが出ない範囲で行って行きましょう♪

分からない事や気になる事がある方はお気軽にご相談ください!!